心に染み入るような深く美しい音色

2017.07.18
ピアノの鍵盤をポンと叩くと、心に染み入るような深く美しい音色が響く・・・・

私はピアノの音が子供のころから大好きです。
でも諸事情により、エレクトーンを習うはめになった子供時代・・・(詳細は、このブログに書いてあります)

やっと17歳でアルバイトして貯めたお金でヤマハのアップライトピアノを買い、毎日、楽しく練習していた日々・・・
(30年前のヤマハのピアノは音色が、とても良かった)

20歳を過ぎたころから痛み出した手首の腱鞘炎。
痛みを我慢して弾き続けたら、日常生活まで支障が出始めて(包丁も握れなくなった)、泣く泣くピアノをあきらめたのが29歳のとき。

その後、ピアノを弾きたい気持ちを抑えながら生きてきましたが、寿命がくる前に、どうしても、もう一度、ピアノを弾きたい衝動を抑えられなくて、ウェンドルラング社の中国製アップライトピアノを購入したのが46歳のとき。
そのピアノが品質悪くて、3年たっても、ちっとも音が落ち着かず、調律をしても、すぐ音が狂う・・・音が割れる・・・

死ぬ前に、素晴らしいピアノの音をもう一度、聴きたい!(CDで聴くんじゃなくて、自分で弾きたい)
おもいきって、ヤマハのグランドピアノを購入したのはいいけれど・・・はっきり言って、今のヤマハピアノはグランドピアノといえど、ピアノ本来の音には程遠いです・・・・30年前より品質が非常に落ちてます。とても落胆して、しばらくピアノが弾けませんでした・・・・

心に染み入るような、深く美しい音色のピアノが弾きたい

一縷の望みをかけて、調律師さんにレンナージャパンを紹介していただき、新品グランドピアノをオーバーホールしました。そして、やっと私の大好きな音色のピアノを手に入れられました!

【レンナーのハンマー】【レスローの芯線】【ヘラーの巻線】は素晴らしい!

寿命が来るまで、大切に弾き続けたいと思えるピアノに、やっと、めぐりあえました。
(* ´ ▽ ` *)

ピアノの音色が素晴らしいと、弾きて(私)が下手でも上手に聴こえるのが嬉しい♪

「ピアノの鍵盤をポーンと叩くと、その美しい音色に感動して涙がこぼれた・・・・」この感動は30年前に初めてヤマハのアップライトピアノを弾いたときと同じものでした。^^

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する