グランドピアノとアップライトの違いについて

2015.10.15
グランドピアノとアップライトの違いについて

●グランドは1秒間に約14回、打鍵ができるので、トリルが弾きやすいけれど、大きいので置き場所が必要。

●アップライトは1秒間に約7回しか打鍵できないけれど、コンパクトなので置き場所をとらない。

昨日、銀座のヤマハビルに行って、グランドピアノを試弾してきました。
弾いてみた感想は・・・・・グランドは速い曲が、すごく弾きやすかったです!

グランドのハンマーは自重で戻るので、アップライトの鍵盤より軽いんです。だからトリルもしやすいし、速い曲も弾きやすいです。

ショパンの【幻想即興曲】やヘンデルの【調子の良い鍛冶屋】のように、速い曲を弾くと、アップライトとの違いをものすごく感じました。

腱鞘炎もちの私には鍵盤が軽いグランドピアノのほうが手首に負担がかからなくて安心です。

ということで・・・・・・・・自宅の中国製のアップライトピアノが新品購入して、もうすぐ3年経つのに、調律をしても1ヶ月で音が狂ってくる粗悪品なので(毎月、調律をするのは無理。普通は1年に1回)、グランドピアノの一番小さいサイズを契約してきました。(部屋が狭いので、最小サイズじゃないと置けないの)

もちろん国産です。
静岡の掛川工場で生産しているグランドで、受注生産が追いつかず、来年の3月にならないと納品できないそうです。
( ̄_ ̄ i)

うー・・・・・来年の3月まで、うちのアップライトピアノ、もってくれるかな・・・・・。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する