スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーツァルトのロンドニ長調

2015.07.26
時々、モーツァルトのロンドニ長調を練習してます。
右足首の古傷が痛むときはピアノのペダルを踏めないので、ペダルを踏まない、この曲を弾いてます。

モーツァルトのロンドニ長調は、とても明るい曲なので、気持ちが沈んだり、ウツっぽいときに弾くと、楽しい気持ちになりますね♪

独学だと弾きたいときに好きな曲を弾けるから嬉しい♪

私がピアノを習いに行きたくないのは、過去のトラウマもありますが、気が乗らない曲も練習しないといけないから。
それに、「レッスンまでに練習して弾けるようにならなきゃ!」って、気分的に圧力がかかるので、それも嫌なんです。

弾きたいときに弾いて、弾きたくないときは弾かない

このスタンスでいないと、ピアノを弾くことが苦痛に感じるんです。
プロではなく、趣味のピアノなので、楽しみながら弾きたい♪
あんまり自分を追い込みたくないので・・・・・(^_^;

自由気ままに、好き勝手に弾いてます。
だから時々、無謀にも難易度の高い曲にも手を出してしまう。

弾けるようになるまで大変なのがわかってるのに、「弾きたいな~」と思えば、自分の実力以上の曲に手を出し、苦労しながら四苦八苦して完成すると、苦労した分、技術力が上がるのか、他の難曲が、それほど難しく感じなくなるんです。

この繰り返しで、今の自分があります。

ブルグミュラーを終わった私に、いきなりショパンの【ノクターン】やワイマンの【銀波】を練習させた先生の指導法は、生徒によっては潰れてしまう可能性があり危険ですが、私は根性で弾きましたので(負けず嫌い)、弾き終わった時点で技術力は、ちゃんとアップしました。

ショパンの幻想即興曲が完成したら、ショパンの【舟歌】が弾きたいな~♪
♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

スポンサーサイト

コメント

ロンドニ長調、いいですよね(^^)
指の練習にもなりますし。
この曲は、今の先生との体験レッスンに向けて練習した思い出の曲でもあります。
また練習し直してレッスンに出してみようかな。
その後、幻想即興曲はどんな感じですか?
舟歌、私にはとてもとてもって感じですが、ぜひ弾いて下さいね。

エアコンが壊れた・・・・

ぶんごろさん、こんにちは♪

> ロンドニ長調、いいですよね(^^)
> 指の練習にもなりますし。

ですよね!(^^)


> その後、幻想即興曲はどんな感じですか?

練習を1日休むと、指が、もつれます・・・・・。
若い頃は、こんなことは無かったから、歳なんだな~と・・・・ ( ̄_ ̄ i)


> 舟歌、私にはとてもとてもって感じですが、ぜひ弾いて下さいね。

舟歌は長いですが、幻想即興曲のほうが難しいように感じます。
幻想即興曲って速く弾かないと変だし・・・・速く弾くのが苦手だから、舟歌のほうが弾きやすいかもしれないです。
舟歌は最初の部分しか譜読みしてないから、まだわかんないけど。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。