ピアノとエレクトーンの違いは?

2015.04.09
ピアノとエレクトーンの違いといえば、なんといっても鍵盤の重さが違う!
これが非常にネックで、エレクトーンからピアノに転向すると、ピアノの鍵盤の重さに慣れるのに非常に苦労します。
エレクトーンの鍵盤はオモチャみたいに軽いから。
それに比べてピアノの鍵盤は、どっしり重い~。

それに、エレクトーンの左手は、ほとんど伴奏の和音を弾くだけなので、ピアノでバッハを弾こうとすると、左手が全然、動かない!
エレクトーンからピアノに転向したときは、左手がなめらかに動かせるように、1から全て、やり直さないといけないのがツライ。
エレクトーンではかなり弾けたけど、ピアノに転向したら、いい歳してバイエルとハノンから、やり直しましたもん。

それに、エレクトーンは右足でペダルを上げ下げして音の強弱を表現するんだけど、ピアノは指のタッチで音の強弱を表現するから、コツをつかむまでは大変。

ピアノからエレクトーンに転向するのは、あまり問題ないらしいけど(転向した人が言っていた)、エレクトーンからピアノに転向すると、えらい苦労しますよ。(私の体験談)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへにほんブログ村★気に入ったらポチッと押してね♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する