スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

約20年、ピアノが弾けなかった理由

2015.05.01
なんで20年ちかくピアノが弾けなかったかというと・・・・・病気になって闘病生活を送ってたからなんですね。

外出できるようになったのが、3年ぐらい前から。

ピアノが弾けるようになったのが、1年ぐらい前から

17歳のときに買ったヤマハの黒いアップライトピアノは、闘病中に中古で売りに出しました。
いつ死ぬか、わからなかったし、もう弾けないと思って。
でも、死なずにすんで、また弾けるようになるとは思わなかったから、売りに出さなきゃよかったかも。

いまだに病気は完治してないし、薬を飲みながら生きてるから、病気や薬の副作用で体調が悪くなることが多いので、ピアノ教室には通いたくないの。
高い月謝を払ってるのに、体調悪くて、ちょくちょく休んだらもったいないし、休みが多いと嫌な顔する先生もいるし。(事前に持病があるって言っておいても嫌な顔する先生もいるし。これは習ってみないとわからないけどね。先生の人柄にもよるから)

そういうわけで、いつ死んでも悔いが残らないように、好きな曲ばかり弾いてます♪

今、練習しているのが、ショパンの【幻想即興曲】

この曲は三部形式で、中間部の夢見るような優しいメロディーが好きで、最初は中間部だけ練習してたの。
でも、中間部が弾けるようになると、最初から弾いてみたくなって。
練習始めて、3ヶ月ぐらいで、やっと、まとまってきた感じ。
ところどころ、つっかえるけど。(^_^;
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。