いい加減なピアノ教師

2015.04.30
次に習ったピアノの先生は、お中元やお歳暮の催促はしないのでよかったけど、いい加減な先生で、レッスンが休みの日を言い忘れる先生だったから、わざわざレッスンに行っても、受付のお姉さんに「今日は休みですよ」って言われて、スゴスゴと帰ってきたことが数回あって、ウンザリして、やめました。
この先生には半年ぐらい習ったかな。

私は性格が几帳面だから、こういう、いい加減な人は大嫌いなの。
性格上、待ち合わせ時間に遅れる人も嫌い。

先生のピアノの技量うんぬんより、性格に問題がある先生が続いて、なかなか私と上手くやっていける先生と巡り会えず(相性って大事だと思う)、習いに行くのが嫌になって、楽譜も読めて自分で弾けるから、もう習いに行くのはやめて、独学でいこうと決めました。

昔、こういう事情があったんで、20年ぶりにピアノを再開した今も、先生に習いに行かず独学なんだよね~。

私の先生は、有名ピアニストのCDです。
バイエルもブルグミュラーもソナチネもツェルニーも、エッシェンバッハのCDを聴いてれば何とかなるし、ショパンはアシュケナージやブーニンのCDを聴いて教わってるし、シューマンもリストもバッハも大好きなピアニストのCD聴いて教わってるし、何とかなる!
スポンサーサイト

バロックが好きじゃない先生

2015.04.29
私が初めて習ったピアノ教師は、バロック音楽があまり好きじゃなかったみたい。
バッハは全然やらせてくれないし、ヘンデルも、スカルラッティもやらせてくれなかった。

私はバロック音楽が大好きだし、エレクトーンの弊害で左手が弱いからこそ、バロック音楽をメインに練習を進めていくべきだと思ってたんだけど・・・・・
「バッハは飽きるよ」っていうような先生だったから、この先生についていくと、バロック音楽とは無縁になりそうで嫌だったな。

それに、この先生、性格に問題があってね・・・・・・。
お中元とお歳暮を催促するの。
うちは貧乏で月謝を払うだけでも大変だったから、すごく嫌だった。
ピアノを習ってる人が、みんな金持ちのお坊ちゃま、お嬢様ばかりじゃないんだからね!
ヽ(`Д´)ノ

それに、発表会も強制的に出させられるから、出演料が高くて・・・・・・
私は発表会に出たくなかったから、強制されるのが嫌で、それにお中元やお歳暮を催促されるのも嫌で、この先生にピアノを習うのをやめました。
この先生とは2年ぐらいのお付き合いだったかな。

そういえば、ピアノに入れる乾燥剤やインシュレーターを自分の教室で買わないと怒る先生もいるらしいです。
それも、市販価格の倍額以上で売りつけるっていうから驚き。
あまりにも、儲け主義の先生は嫌い・・・・・。

ソナチネ、やってない・・・・・

2015.04.28
【ツェルニー・リトルピアニスト】と【ブルグミュラー25の練習曲】と【カバレフスキー・子供のためのピアノ小曲集】が終了した後は、何を習ったのか、はっきり覚えてないのよねー。

ツェルニー100番は、やった気もするけど、どうだったかな?
全然、記憶に無いわ。
ソナチネは、やってないような気がします。
バッハのインヴェンションは相変わらず、やらせてもらえなくて、小品をいろいろやらされてました。

「アルプスの夕映え」とか「花の歌」とか、ショパンの「別れのワルツ」とか、なぜかショパンの「ノクターン Op9 No.2」も練習させられました。(これ、難しかったよ)

「エリーゼのために」は弾かせてくれないので、勝手に自分で練習してました。
あと、ワイマンの「銀波」とか。
ソナチネやらないで、いきなり難しい曲を練習させるのって、どうなの!?
ワイマンの銀波、難しかったよ。(-_-)

カバレフスキー

2015.04.26
バイエルのあとは【ツェルニー・リトルピアニスト】と【ブルグミュラー25の練習曲】と【カバレフスキー・子供のためのピアノ小曲集】というのをやらされました。

【バッハ・クラヴィーア小曲集】は、やらせてもらえませんでした。(T_T)

【カバレフスキー・子供のためのピアノ小曲集】ですが、カバレフスキーという名を知らなかったので楽しみにしてたんですが、練習を始めたら、暗い奇妙な曲ばっかり・・・・・・この人、根暗なのかなって思うくらい。
弾いてると暗い気持ちになってくるので、好きじゃなかったな。
二度と弾きたくないかも。

やっぱり、バイエルからだった~

2015.04.23
高校2年生で、やっと、ピアノをスタートできました!
でも、勝手に自分でバッハのインヴェンションを弾いていたとはいえ、ピアノを習い始めたら、やっぱり、バイエルハノンからでした。

17歳でピアノを始めた人が珍しいのか、習いに行ったピアノの先生に「どうして、ピアノを習いたいと思ったの?」と聞かれ、心の中で「そりゃあ、ピアノが大好きだからに決まってんじゃん!」と思いながら、かくかくしかじかと今までの経緯を話し、ピアノデビューが17才になってしまったのを分かってもらいました。

ピアノは楽しい! 弾けるだけで幸せ!

でも、ヤマハのエレクトーン グレード7級を取得していたので、楽譜が読めるから、バイエルは簡単すぎて、半年ぐらいで終わっちゃった。
バッハが好きだから「早く、インヴェンションをやりたいな~」と思って、先生にさりげなく「バッハが好きなんです!」って言ったら、「バッハって、飽きるよ」って言われた・・・・・・
私は中学生の頃からエレクトーンで弾いてるけど、全然、飽きないよ。


アルバイトをして、ピアノを買った~っ!!!

2015.04.21
中学を卒業するまで、しかたなくエレクトーンでバッハのインヴェンションを弾いてただけ。
他のピアノ曲は音域が広くて、エレクトーンの鍵盤数が足りなくて弾けなかったの。インヴェンションは、あんまり音域が広くないから。
でも、高校生になって、やっと転機が訪れた!
高校生になれば、アルバイトができる!!
勉強そっちのけでアルバイトをして、ついに念願のピアノをローンで買いました!!!
月々5,000円の分割払い。
ワインレッドの木目のヤマハピアノが欲しかったけど高くて買えなかった~。
だから真っ黒いピカピカに光ってるヤマハのピアノで、一番安いのを買ったーっ!!
中古は嫌だから新品を買いにヤマハ楽器店に行って、ショップで鍵盤を押して音を出してみたとき、「これよっ、これっ!!! なんて良い音♪」と、すご~く感動してました。\(^o^)/

中学校の音楽室

2015.04.19
中学生のとき、どうしてもピアノが弾きたくて、放課後、音楽室で、こっそりピアノを弾いていたら、音楽の先生に怒られちゃった。
「先生の許可を取らなきゃ、ダメでしょ」って。
音楽室のピアノは学校や市の物であって、音楽の先生の私物じゃないから許可はいらないと思ってたんだけど、どうも違うみたい。
怒られて、なんか感じ悪かったから、それ以来、放課後、音楽室でピアノを弾くことはなかったな~。

あの頃を思い出すと、毎日、許可をもらいに行ってでも弾けばよかったのにって思うけど、ピアノを私物化している音楽教師に嫌そうな顔されそうで、気が乗らなかったんだよね。

バッハの楽譜のビショッフ編と市田編

2015.04.18
最初、インヴェンションでも、ビショッフ編とか市田編とか、いろいろあるのを知らなくて、知らずに買ったのがビショッフ編だったから、これを弾いてました。
でも、20年以上たってから、アマゾンの評価を見てたら、市田編をほめる人が多くて、そんなに良いのかと市田編のインヴェンションを買って弾いてみたら、運指法があまりにも独特すぎて、すごく弾きづらい・・・・・
結局、私には合わないと思って使うのをやめました。

今は、カワイの出版している「バッハ・インヴェンションとシンフォニア」を使ってます。
トリルの運指法は、普通は解説をいちいち見ないとわからないんですけど、これは譜面ページの下部に記載されていて、わからなかったら弾きながら下方を見ると、すぐにわかるので使いやすいです。
運指法も普通でクセが無いし。
バッハ インヴェンション

エレクトーンをやめたあとは・・・・・

2015.04.17
エレクトーンをやめたあとは、自分でピアノの楽譜を買って、エレクトーンで弾いてました。
どうしても、【バッハのインベンション】を弾きたくて。(^_^)

エレクトーンの鍵盤はおもちゃみたいに軽いし、鍵盤押しても音の強弱もできないから、ピアノの雰囲気は出ないけど、でも、すっごく楽しかった!
ピアノを弾いてる気分で、鍵盤をバンバン強く弾くから、妹が「エレクトーンが壊れる!」って文句言ってたっけ。

最近のエレクトーンは、鍵盤のタッチで音の強弱が出せるのがあるって聞いたけど、そうなのかな?
昔々のエレクトーンは鍵盤では音の強弱は出せませんでした。

習い事は好きじゃないと続かないです

2015.04.15
エレクトーンを習っていたけれど、あんまり楽しくないから、家でも、ほとんど練習しない子でした。
それでも、なんとか小学6年生まで習い続けたのは、やめたらエレクトーンを買ってくれた親に申し訳ないと思ったから。
だけど、早くやめたほうが親は月謝を払わなくてすむから、もっと早く「やめたい」って言ったほうがよかったのかも。

それにしても・・・・・エレクトーンじゃなくて、ピアノを買ってほしかった。(泣)
子供ながらに、エレクトーンを中古で売りに出して代わりにピアノを買ってもらおうと思ったこともあったんですよ。
でも、買い取り価格が5千円ぐらいで・・・・・それに、妹がエレクトーンが好きだったから、売りに出せませんでしたね~。
この時点で、もうピアノの道を進むことは、あきらめてました。

余談ですが、親に無理やり習わされていた【習字】も、ちっとも楽しくなくて、2年ほどで、やめちゃった。
習い事って、本当に好きじゃないと続かないものですよね。