スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンマーと弦と芯線の交換 2

2016.10.04
いつもお願いしているヤマハの調律師さんは、かなりの腕前でピアノのオーバーホールを何度かしたこともある方です。
その方に「ピアノの音が悪くて弾くのが楽しくない。音はブチブチ切れるし、ちっとも響かないし・・・・・ピアノの音じゃない」と相談しましたら、ピアノ工房の「JMG株式会社」と「レンナージャパン」というところを紹介してくれました。
レンナージャパンは、ドイツ・ルイスレンナー社の日本総代理店です。詳細は下記のHPにて。

http://www.renner.co.jp/
http://www.jmg-group.co.jp/

素晴らしい音を奏でる【レンナーのハンマー】【レスローの芯線】【ヘラーの巻線】

ピアノに詳しい方なら御存じだと思います。

ヤマハグランドピアノのハンマーはあまりにも小さくて(昔はもっと大きかった)品質悪く音が酷いので、最初、レンナーのハンマーだけ交換しようと思っていましたが、ピアノの音色というのはハンマーだけではなく、弦も重要なんです。
いくら最高級のハンマーを使っても、弦の品質が良くないと良い音はでません。
ハンマー交換だけでも約40万円ほどかかりますので、ハンマーを交換しても音が良くならなかったら何の意味もありません。
悩んだ末、ヤマハの新品グランドピアノをオーバーホールすることにしました。(ハンマー、芯線、巻線、全て交換)
金額的には約80万円ほどかかりました。
高いと思われるでしょうが、スタインウェイのグランドピアノ(約1千万円)に買い換えることを考えたら、全然安いです。

つづく
スポンサーサイト

ハンマーと弦と芯線の交換 1

2016.09.10
ご無沙汰してます。
ウェンドル&ラングのアップライトピアノからヤマハのグランドピアノに買い換えてから、約8ヶ月が経過しました。
この間、なぜブログを書けなかったかというと・・・・・・・

ヤマハのグランドピアノの音が、30年前のピアノと比べ物にならないほど品質が低下していたからです!

私が購入したC1TDは主に学校用のピアノで、これよりグレードが高いのがC1Xシリーズです。
両方、試弾しましたが、どちらも音が気に入りませんでした。でも、これしかないのなら仕方ないと思い、C1TDを購入しました。
でも、はっきり言って、ピアノの音じゃないです・・・・・・
音がブチブチ切れるし、音色は響かないし、ハンマーが異様に小さいせいかと思いましたが、ハンマー、弦ともに品質が良くない!

30年前のヤマハのアップライトピアノのほうが、ずっと音色が良かったし、ちゃんとピアノの音でした。
なのに、今のヤマハのグランドピアノ(TD、Xシリーズともに)は、ピアノ本来の音ではありません。

「昔のピアノは良かった」という記事をネットで、よく見かけますが、私も、そう思います。
あまりの品質の低下にショックで、しばらくブログが書けませんでした。

もう、音が・・・・・

2015.12.11
9月に調律をした中国製アップライトピアノ、もう音が下がって狂ってきました・・・・・。
3年経っても、やはり不良品のピアノは音が安定しませんでした。(泣)

来年の3月にならないと、ヤマハピアノが届かないんだけど、困ったな~。
3月までアップライトがもってくれればな~と思ってたんですが、やっぱりダメじゃん。
( ̄_ ̄ i)

3月にピアノが届くのに、壊れかけのピアノに調律をするのも、しゃくにさわるし。

早く3月になってね。じゃないと、ピアノ、弾けないよ~。(T_T)

ピアノ修理は無理・・・

2015.10.18
最初、不調の中国製ピアノを修理して使えないか、あちこちのピアノ修理工場に聞いてみたら、私の使っているピアノは鏡面板の質が悪く、あちこち修理のために、いじってると鏡面板が割れてしまうそうで、「直すのは不可」と言われました。

どこのピアノ下取り会社も、「この中国製のピアノは評判があまり良くないから、うちでは引き取れない」と断られて、困ってます。
グランドピアノを購入したヤマハは、ヤマハのピアノ以外は引き取らないし・・・・・
どこも引き取ってくれなかったら、粗大ゴミで出すしかありません。

53万円もしたのに・・・・・・・(泣)

グランドピアノとアップライトの違いについて

2015.10.15
グランドピアノとアップライトの違いについて

●グランドは1秒間に約14回、打鍵ができるので、トリルが弾きやすいけれど、大きいので置き場所が必要。

●アップライトは1秒間に約7回しか打鍵できないけれど、コンパクトなので置き場所をとらない。

昨日、銀座のヤマハビルに行って、グランドピアノを試弾してきました。
弾いてみた感想は・・・・・グランドは速い曲が、すごく弾きやすかったです!

グランドのハンマーは自重で戻るので、アップライトの鍵盤より軽いんです。だからトリルもしやすいし、速い曲も弾きやすいです。

ショパンの【幻想即興曲】やヘンデルの【調子の良い鍛冶屋】のように、速い曲を弾くと、アップライトとの違いをものすごく感じました。

腱鞘炎もちの私には鍵盤が軽いグランドピアノのほうが手首に負担がかからなくて安心です。

ということで・・・・・・・・自宅の中国製のアップライトピアノが新品購入して、もうすぐ3年経つのに、調律をしても1ヶ月で音が狂ってくる粗悪品なので(毎月、調律をするのは無理。普通は1年に1回)、グランドピアノの一番小さいサイズを契約してきました。(部屋が狭いので、最小サイズじゃないと置けないの)

もちろん国産です。
静岡の掛川工場で生産しているグランドで、受注生産が追いつかず、来年の3月にならないと納品できないそうです。
( ̄_ ̄ i)

うー・・・・・来年の3月まで、うちのアップライトピアノ、もってくれるかな・・・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。