スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーツァルトのロンドニ長調

2015.07.26
時々、モーツァルトのロンドニ長調を練習してます。
右足首の古傷が痛むときはピアノのペダルを踏めないので、ペダルを踏まない、この曲を弾いてます。

モーツァルトのロンドニ長調は、とても明るい曲なので、気持ちが沈んだり、ウツっぽいときに弾くと、楽しい気持ちになりますね♪

独学だと弾きたいときに好きな曲を弾けるから嬉しい♪

私がピアノを習いに行きたくないのは、過去のトラウマもありますが、気が乗らない曲も練習しないといけないから。
それに、「レッスンまでに練習して弾けるようにならなきゃ!」って、気分的に圧力がかかるので、それも嫌なんです。

弾きたいときに弾いて、弾きたくないときは弾かない

このスタンスでいないと、ピアノを弾くことが苦痛に感じるんです。
プロではなく、趣味のピアノなので、楽しみながら弾きたい♪
あんまり自分を追い込みたくないので・・・・・(^_^;

自由気ままに、好き勝手に弾いてます。
だから時々、無謀にも難易度の高い曲にも手を出してしまう。

弾けるようになるまで大変なのがわかってるのに、「弾きたいな~」と思えば、自分の実力以上の曲に手を出し、苦労しながら四苦八苦して完成すると、苦労した分、技術力が上がるのか、他の難曲が、それほど難しく感じなくなるんです。

この繰り返しで、今の自分があります。

ブルグミュラーを終わった私に、いきなりショパンの【ノクターン】やワイマンの【銀波】を練習させた先生の指導法は、生徒によっては潰れてしまう可能性があり危険ですが、私は根性で弾きましたので(負けず嫌い)、弾き終わった時点で技術力は、ちゃんとアップしました。

ショパンの幻想即興曲が完成したら、ショパンの【舟歌】が弾きたいな~♪
♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

スポンサーサイト

ショパンの幻想即興曲、弾き方、悩みます

2015.06.20
2日、ピアノ練習を休んだら、手首の痛みがだいぶ治まってきたので、練習再開です。

ショパンの幻想即興曲ですが、「こんな不思議な曲は初めて!」というくらい、右手と左手の音符の数が合わない状態が延々と続きます。

ショパンのノクターンなんかは、一小節だけ、右手の音符の数が多かったりしますが、幻想即興曲は一小節どころじゃありません。

上手く説明できないんですが、とにかく弾きにくい!
「ほんとに、この弾き方でいいのかな!?」と非常に不安になります。

ピアノを習っていれば先生に質問すれば解決するんですが、私は独学なので誰にも聞けない・・・・・・・。
自分の音感とリズム感を頼りに練習してますが、さすがに不安・・・・・・・・。
間違って覚えてしまうと、修正がものすごく大変なので、アマゾンでいろいろ調べたら、下記の2冊の本を見つけました。

ショパンその正しい演奏法

超絶クラシック・ピアノ・レパートリー

「もし、間違って弾いてたら、どうしよう・・・・・・」
ドキドキしながら2冊の本で確認したら、大丈夫でした。
(*´Д`)=з

【ショパンその正しい演奏法】には、右手と左手の合わせ方が詳しく載っていましたし、【超絶クラシック・ピアノ・レパートリー】はスローで弾いたのをDVDで見て聴けるので、良かったです。

独学で弾き方に悩んだときは、こういう教則本がものすごくありがたいです!
(‐^▽^‐)

____________________________________________________________________


東京ゼロキャンペーン
東京ゼロキャンペーン(犬猫の殺処分を無くすために)

具体的な解決策は3つです。
① ペット産業適正化のために「8週齢規制」を早期実施
② 捨てられた犬猫のために「動物愛護センター」を「ティアハイム」的施設に転換するよう促す
③「保護犬」「保護猫」との出会いを広める

公式HP → http://tokyozero.jp/

署名6万人突破が目前です!
 → http://tokyozero.jp/1163/

腱鞘炎、再発かな?(ショパンの幻想即興曲)

2015.06.17
ヤマハ グレード試験の課題曲と自由曲3曲の練習をしないといけないんだけど、試験練習を始める前に練習していたショパンの【幻想即興曲】を中途半端な状態で終わらせたくないので、試験練習をしないで、この曲ばかり弾いてたら・・・・・・・手首が痛い。

私は腱鞘炎持ちなので無理できないんですが、この曲は右手と左手の音符の数が合わず、微妙に音をずらして弾くので、速く弾かないと妙な感じの曲に聴こえてしまうんです。
だから、速く弾く練習を頑張ってたら、やっぱり手首が痛くなっちゃった。
(。-人-。)

無理すると、また慢性化してしまうので、しばらくはピアノの練習を休まないと。

私の最大の弱点は鍵盤を叩く力が弱いこと。
おもいっきり弾いてると手首が痛くなってくるので、痛くならない程度に練習しないといけないんだけど、それだと練習量が足りなくて、どうしても指や手首の力が弱くなるし、指は動かなくなるし。

微妙な駆け引きなんです。 (´_`。)


約20年、ピアノが弾けなかった理由

2015.05.01
なんで20年ちかくピアノが弾けなかったかというと・・・・・病気になって闘病生活を送ってたからなんですね。

外出できるようになったのが、3年ぐらい前から。

ピアノが弾けるようになったのが、1年ぐらい前から

17歳のときに買ったヤマハの黒いアップライトピアノは、闘病中に中古で売りに出しました。
いつ死ぬか、わからなかったし、もう弾けないと思って。
でも、死なずにすんで、また弾けるようになるとは思わなかったから、売りに出さなきゃよかったかも。

いまだに病気は完治してないし、薬を飲みながら生きてるから、病気や薬の副作用で体調が悪くなることが多いので、ピアノ教室には通いたくないの。
高い月謝を払ってるのに、体調悪くて、ちょくちょく休んだらもったいないし、休みが多いと嫌な顔する先生もいるし。(事前に持病があるって言っておいても嫌な顔する先生もいるし。これは習ってみないとわからないけどね。先生の人柄にもよるから)

そういうわけで、いつ死んでも悔いが残らないように、好きな曲ばかり弾いてます♪

今、練習しているのが、ショパンの【幻想即興曲】

この曲は三部形式で、中間部の夢見るような優しいメロディーが好きで、最初は中間部だけ練習してたの。
でも、中間部が弾けるようになると、最初から弾いてみたくなって。
練習始めて、3ヶ月ぐらいで、やっと、まとまってきた感じ。
ところどころ、つっかえるけど。(^_^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。