リストの【ラ・カンパネラ】

2015.07.22
CD2巻のリスト編ですが、【ラ・カンパネラ】も収録されてます。

僕のショパン2

ピアニストの安達朋博さんは、【ラ・カンパネラ】をかなり、ゆっくり弾いてるんですが、私は中村紘子さんの速くて華やかな【ラ・カンパネラ】が好きなので、何回聴いても違和感を感じます。

どっちが良いとか悪いとかの問題じゃなくて、好き好きですね。

中村紘子さんのピアノは華やかでダイナミックで力強いと思います。
大腸がんで一時休養していましたが、先月、復帰宣言しましたね。
ただ、完治はしていなくて、治療と並行して演奏会を開いていくそうです。
中村紘子さんのファンなので、頑張ってほしいです。

中村紘子

スポンサーサイト

シューマン作曲 リスト編曲【献呈 Op.25-1】

2015.07.17
【僕のショパン】のCD3巻のシューマンに収録されているピアノ曲の中で、一番好きなのは、シューマン作曲 リスト編曲【献呈 Op.25-1】です。

僕のショパン3

「一目惚れ」じゃ変だから、「一聴惚れ」
すっごく気に入ってしまって、「何て素敵な曲なんだろう~」って、うっとりしながら何度も聴いてます♪

「弾けるようになりたいな~」と思って楽譜を買ったんですけど、難しいんですよ。
なんせ、超絶技巧で有名なリストが編曲してますから。( ̄_ ̄ i)

今は、ショパンの【幻想即興曲】と【エチュード3番 別れの曲】の平行練習で手一杯。
幻想即興曲は譜読みも終わり、まだまだ、つっかえますが、だいぶ速く弾けるようになってきました。
別れの曲は半分ぐらいまで弾けるようになりました。
ただ、そっから先が超・難しい、というか譜読みが大変で、しんどい・・・・・。

でも、「弾きたい!」という気持ちが強ければ、根性で練習するので、絶対に弾けるようになります!

私は、ブルグミュラーとツェルニー100番の半分までしか習いませんでしたが、レッスンをやめたあとは独学で好きな曲ばかり弾いていて、ついに20年のブランクを経て、ショパンの【幻想即興曲】まで、手を出してしまいましたから。 (´∀`=)

この曲だけは絶対に弾けないだろうと思ってたけど、根性で練習してたら、なんとか弾けるようになってきました。
弾く速度も少しずつ、アップ中。(ゆっくり弾くと奇妙な曲になるので)

ヤマハグレード試験の自由曲や課題曲は、気が向くと、ちょろちょろ弾いてる感じなので、一向に上達しません。(^_^;
だって、即興演奏のコードを覚えるのが大変で、受験するテンションが一気に下がっちゃったんだもん。


シューマン作曲 リスト編曲【献呈 Op.25-1】ですが、シューマンがクララと熱烈な恋愛の末、結婚する年に、ライプチヒで作曲されたそうです。
シューマンとクララの歳の差結婚、クララの父親が大反対で裁判にまでなって、大変だったのよね。

この時代、リストが大スターだったから、天才ピアニストのクララもツアーを組む日程をリストとずらしたり、いろいろ大変だったみたい。
こういうエピソードも【僕のショパン】のマンガに、もちろん描かれてます。

僕のショパン 名曲集&ドラマCDシリーズ

2015.07.15
以前、桃雪 琴梨 さんのマンガ【僕のショパン】を紹介しましたが、今度はCDを紹介します!

名曲がたくさん入っていて、合間にミニドラマが少し入ります。
ミニドラマはマンガを読んでいないと、よくわからないかもしれませんが、マンガを読んでる人には、
すっごく素敵です!!

私は声優の小野大輔さんのファンで、リストの声が小野さんで、すっごくピッタリだったので良かったです!
ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ

ショパン、リスト、シューマン、メンデルスゾーンは仲良しだったみたいで、ミニドラマのやり取りが、すっごくいいんですよ~♪


【1巻 ショパン】
 ミニドラマの声優:鈴村健一、小野大輔
 ピアニスト 安達朋博
僕のショパン1


【2巻 リスト】
 ミニドラマの声優:鈴村健一、小野大輔 他
 ピアニスト 安達朋博
僕のショパン2


【3巻 シューマン】
 ミニドラマの声優:鈴村健一、小野大輔、吉野裕行、遊佐浩二 他
 ピアニスト 安達朋博
僕のショパン3


【4巻 メンデルスゾーン】
 ミニドラマの声優:鈴村健一、小野大輔、吉野裕行、遊佐浩二 他
 ピアニスト 安達朋博
僕のショパン4

興味がありましたら、アマゾンなどで検索してみてください♪

【僕のショパン】、好きです

2015.05.16
桃雪琴梨さんの【僕のショパン】のマンガが好きです。

ショパン、リスト、シューマン、メンデルスゾーン、その他、ロマン派の名音楽家がたくさん出てきます。
この4人は仲良しだったんですね
(‐^▽^‐)

下の写真では、中央がショパン、左上のメガネをかけた子がシューマン、左下のイケメンがリスト、右下の髪がカールしている子がメンデルスゾーンです。
多少、脚色が入ってるでしょうが、史実に沿って描いてます。もちろん、BLではありません。

僕のショパン

僕のショパン1

ヤマハピアノ グレード5級試験の自由曲で弾く予定の【ショパン ノクターン第一番 変ロ短調 Op9-1】は、マリー・プレイエル夫人に献呈された曲ですが、この本に彼女も登場します。

この本に興味を持たれたら、アマゾンなどで検索してみてください。
ロマン派好きな方にはオススメです♪
(^_-)-☆